禁煙希望者の間で沸々と注目度上昇中の「チャンピックス」。チャンピックスの人気の理由はなんと言っても服用しながらでも喫煙を続けていいということ。本気で禁煙したいけどなかなかうまくいかない、という方はチェックすべきです。

料理をおいしく、チャンピックスと注意事項

チャンピックスというのは禁煙のための飲み薬です。2つの効果を持っています。

タバコがなかなかやめられないのはニコチン中毒症という病気にかかっているからです。ニコチンが切れるとイライラしたり憂鬱になったりするのですが、チャンピックスを服用することでニコチン切れ症状が軽くなります。

また、タバコを吸うことで脳のニコチン受容体とニコチンが結合して快楽を生じさせるドーパミンが放出させるのですが、受容体に結合するのを邪魔することでおいしいという満足感を感じにくくしてくれるのです。

これらの2つの効果によって禁煙が楽にできるようになるのです。

タバコを吸うことで肺機能に悪影響がありスポーツをしてもすぐに息切れを起こすようになってしまいます。また、舌の機能も衰えるので味に鈍感になり料理も楽しめなくなっているのです。しかしながら、禁煙をすれば肺機能も味覚も正常に戻り、スポーツをしたりおいしくご飯を食べたりといった当たり前の生活が戻ってくるのです。

ニコチンに対して効果のあるチャンピックスですが、服用に対してはきちんと注意事項を守って摂取しましょう。
未成年者や妊婦・授乳中の方や精神疾患がある方などは摂取を控えたほうがよいでしょう。副作用があり、吐き気や頭痛・便秘など不快症状が表れる場合もあります。更に危険なのは脳の機能に影響を与える薬のため、異常な夢をみたり軽度のアルツハイマー・うつ病・意識喪失など脳に関係する副作用の危険性もあるのです。ひどい場合には自殺にまで発展するケースもあります。
少しでも悪影響が出てきたのを感じたら使用をやめて医師に相談した方がよいでしょう。

チャンピックスはアメリカでは重篤副作用件数ワースト1位の危険な薬なのです。